スイーツだけじゃない!
喜ばれるホワイトデーのお返しは?

2020/2/28

Facebook Line Twitter

2月のバレンタインデーに続いて、3月は「ホワイトデー」!
恋する二人には、大切なシーズンイベント。
バレンタインデーにプレゼントを贈られたのであれば、義理であれ本命であれ、ホワイトデーにお返しするのがコミュニケーションを円滑にする上では、もはや礼儀のようです。また、ホワイトデーはバレンタインデーの何倍返し?というように、頂いた以上のお返しを期待されている?という話も。
日ごろの感謝や信愛の意味を込めたり、また思いがけずバレンタインデーで気になる相手からプレゼントがあったのなら、ホワイトデーで自分の気持ちをさりげなく伝えるきっかけ作りにも活用できたらいいですね。

ホワイトデーといえば、スイーツをお返しとして贈ることが多いと思いますが、花も喜ばれる人気アイテムの一つ。花やその色にはいろいろなメッセージが込められています。
贈る相手との関係に合った花や、気になる相手とのこれからのお付き合いのきっかけにも、花は一役買ってくれるでしょう!

花の色、形、香り、そして花言葉

3月は少しずつ春を予感する季節。花選びにも、季節感を感じさせる旬の花や、その色の心理的効果、花言葉などをポイントに考えてみるのも素敵ですね。
花言葉は植物の由来や花姿、色、香りなどに与えられた象徴的な意味を持つ言葉です。
そんなメッセージ力を持った花を添えることで、普段言えない自分の気持ちを後押ししてもらうこともできそうです。

みなさん、青い花っていくつ思い浮かびますか?
青って、実は世界的に嫌いな人がとても少ない色。「誠実」「信頼」のシンボルでもあります。
ビクトリア朝のイギリスでは、春を告げる鳥「こまどり」が親しまれていて、その鳥の卵の青い色が土地や資産といった重要な情報を記録する台帳の表紙の色として採用されていました。
この「青」には、大切なもの、真実という意味があったそうで、後に世界的に有名な宝飾ブランドのシンボルカラーにもなりました。
そんな爽やかな青の中でもとてもさりげなく、可愛らしい花を見つけました!

その名も「ピュアブルー」
この花は、トゥイーディアという花の一種。この花だけでまとめると可憐でナチュラルです。
青は愛情をストレートに表す色のイメージではありませんが、トゥイーディアの可憐でかわいい花は、さりげないプレゼントとして喜んでもらえそう。
また、花言葉は「信じ合う心」「幸福な愛」。
花に込められた「信じ合う心」と、相手への誠実な思いも一緒に伝えられるでしょう。

またこの季節の旬の花といえば「ラナンキュラス」。春を感じられる花です。
繊細な花びらを幾重にも丸く重ねたコロンとしたかわいいフォルムは、親しみやすい朗らかな印象を伝えられそうです。ラナンキュラス自体の花言葉は、「華やかな魅力」ですが、花の色もいろいろあるので相手をイメージした色選びや花言葉を添えたアレンジもできそうです。

ラナンキュラスの優しく落ち着いた女性らしいイメージのピンクの花言葉は「飾らない美しさ」

感謝や愛情を花言葉にのせて贈る、縁(円)を表すリース型アレンジメント「フラワーメッセージリング」3月の花言葉

ラナンキュラスのホワイトはまさに「純潔」という花言葉。

そのまま飾れるブーケ「グランドシュシュハート」3月の花言葉

親しみやすいイメージの黄色は「優しい心遣い」

その他、「幸福」という花言葉をもつエレガントで上品な紫のラナンキュラスも。
また、それぞれの色で作るブーケに先ほどの「ピュアブルー」を入れると、ブルーとの配色で爽やかさも加わり、小花の印象もプラスされたかわいいブーケになりますね。

かしこまらない花の贈り方、こんな方法も!

花を贈る、といっても花屋さんに行くことに慣れていなかったり、直接花を手渡しするのは少し照れくさいという方もいらっしゃると思います。
忙しくて時間がない時や、職場やデートに花を持参するのも難しいという時など、手軽に花を贈ることができたらいいですね。
そんな時は、SNSを使ったこんな方法も!
「もらった人が好きなお花と引き換えできる、お花のe-gift」です。
花屋さんに行かなくてもLINE、メール、twitter、facebookを使って、花一輪から使える eギフトチケットを贈ることができるんです。受け取った相手が、好きな時に好きな花を選んでもらえるシステムでこれなら男性にとっても花を贈ることのハードルが低くなりそうです。
気になる相手にダイレクトに贈ることもできるフラワーギフトは、気さくかつスペシャルな贈り物!!としても印象を残せそうですね。

2回にわたって、気持ちを伝えるアイテムに花、そしてその色を中心に紹介してきましたがいかがでしょうか。
頂いたお礼として、また気持ちを伝える良い機会として、ホワイトデーのお返しは心のこもった贈り物にしたいですね。花のギフトはきっと思いがけないプレゼントとして喜んでもらえ、贈り手の気持ちと春の訪れも一緒に受け取ってもらえるでしょう。
新しい出会いのきっかけ作りになりますよう、そしてよいご縁につながっていきますように!

ご紹介した花は、こちらで購入できます。
日比谷花壇 オンラインショップ:

https://www.hibiyakadan.com/whiteday/?sc_zid=dai_media20200228

e-gift:https://hibiyakadan.e-gift.co/

一般社団法人 日本カラーコーディネーター協会(J-color)

プロフィール

一般社団法人 日本カラーコーディネーター協会(J-color)

色彩教育からビジネスまで役立つ色彩理論に基づいた「色彩活用」と「色の実践」を提案。また、自分らしい見せ方がわかるパーソナルカラー診断や社会で幅広く活用できる色の検定の主催等、国内外を問わず活動している。

過去記事一覧

第1回目 婚活の必須条件!会ってみたい!と思わせるプロフィール写真で使える「色」
第2回目 人と話すのが苦手!いつも緊張してしまう。初デートでもリラックス出来る色って?
第3回目 色で知る!その人の価値観、好きな色、嫌いな色
第4回目 話がはずむリップカラー 王道のモテリップはこれ!
第5回目 2人の距離を縮めるフラワーギフトの選び方